結婚式・結婚準備のことなら

ブライダルプラザ

ラブレ

エンゲージメントフォト

エンゲージメントフォトとは

プロポーズを受けてから結婚式までの間に撮影される記念写真のことです。

しかし、前撮りとは異なり、服装もメイクも自由。

気取らず、普段通りの自然なおふたり撮影することができます。

撮影場所も自由で、出会った場所・いつものデートコース・プロポーズの場所など、

お好きな所で撮影も可能!

ペアコーデや共通の趣味をテーマに撮るもの素敵ですね。

海外では定番ですが、日本でも人気が高くなっています。

 

撮影したお写真は、結婚式当日にも様々なシーンで活用できます。

例えば、ウェルカムボードにしたり、ウェルカムスペースに飾ったり、

ウェディングムービーに使用したり、他にもいろいろ。

また、ふたりのお写真が少ない…、最近の写真が無かった…、と慌てることも無くなります。

特に今、なかなか動けないけど何か準備しておきたい!と考えられている方にはオススメ。

 

勿論、様々な楽しみ方があるため、

ウェディングドレスとタキシードなどのお衣裳を着ての前撮りもオススメです!

 

 

 

 

ファーストバイト

披露宴で人気のセレモニーに込められている意味をご紹介します。

意味を知ることによって、より素敵なセレモニーになります。

【ファーストバイト】

新郎新婦がお互いに食べさせあうセレモニー。

新郎から新婦へ「一生食べ物に困らせない」

新婦から新郎へ「一生美味しいご飯を作ってあげる」という意味が込められています。

最近では、新婦から新郎へ巨大なスプーンやしゃもじを使って食べさせてあげるなど

お二人らしくアレンジをされている方も増えています!!

【サンクスバイト】

今まで愛情をたくさん注いでくれた両親に新郎新婦から感謝の気持ちを込めて

ケーキを口に運ぶという演出。ご両親でなく、大好きな友達にされる方も!!

【ラストバイト】

サンクスバイトのお返しのラストバイト。

ご両親から子供である新郎新婦へケーキを口に運ぶ演出。

自分たちの子供だった新郎新婦へ「養い納め」という意味が込められています。

 

それぞれすてきな意味が込められている演出です。

素敵な演出を取り入れられてみてはいかがでしょうか。

サンドセレモニー

人前挙式や披露宴に取り入れて貰えるすてきな演出を紹介します。

「サンドセレモニー」は新郎新婦のおふたり、またはゲストの方に参加していただいて

それぞれの選ばれた色の砂を容器に注いでもらいサンドアートを作る演出です。

細かい砂は一度混ざると元の状態にならないという性質から

おふたりが「家族として末永く暮らしていく」という意味が込められています。

セレモニーに使用する砂は決まりがありません。

結婚式のテーマカラーやおふたりの好きな色を取り入れられてみてください!

綺麗なサンドアートにするコツは4色から5色で

寒色系か暖色系どちらかでまとめてあると綺麗な層が現れます。

また結婚式の後、ご自宅にサンドアートとして飾っていただくことが出来ます。

形に残るセレモニーをぜひ取り入れられてみてはいかがでしょうか。

さらに楽しい思い出を

最近、人気のある演出の「レンズ付きフィルムカメラ(インスタントカメラ)」📷

デジカメやスマホでは撮れない、フィルムならではの素敵な写真が撮れると人気です。

 

例えば・・・

📸ゲストにお子様が来られる場合「子どもカメラマン」として、撮影をお願いします。

子どもらしい目線の素敵なお写真が撮れます✨

お子様にも喜んでいただけますし、より楽しい思い出となります😊

 

📸ゲストテーブルにカメラを1台ずつ用意し、自由に撮影していただきます。

ゲスト同士で撮りあうのも楽しいですし、親しい間柄ならではの表情も撮れるはず!

また、それぞれのゲストテーブルから見える新郎新婦お二人の姿は、

角度などによっても違うので、それぞれの色々な目線・表情の写真が集まります🎶

 

📸ウェルカムスペースやフォトブースなどに置いておき、自由に撮ってもらうのもオススメ

おふたりが見えない時間のゲストの方の様々な表情が見られますし、待ち時間も楽しく過ごしていただけます✨

 

 

また、インスタントカメラをオリジナルにデコレーションすることもでき、

テーマやテーブルコーディネートなどに合わせ、可愛くオシャレに仕上げられます!

 

 

懐かしいと手に取る方もあれば、新鮮な目で楽しんでくださる方もあり、

年齢関係もなく、ゲストの皆様に楽しんでいただけると思います。

大切な結婚式の思い出が、更に楽しい思い出となる演出ですので是非!!

 

 

 

 

 

 

ありがとうの気持ちを込めて

今日はプチギフトのお話を。

プチギフトは、「今日は来てくれてありがとう」の気持ちを込めてお渡しするもの。

ありがとうが伝わるよう、喜んでもらえるものを!

と考えると、何にしょうか悩んでしまいますよね。

 

定番はクッキーやチョコレートなどのお菓子ですが、

他に人気があるのは、紅茶や珈琲など。

特に紅茶には「幸茶(こうちゃ)」=「幸せのお茶」という意味も込められ、

幸せのお裾分けができます。

珈琲は、ドリップバッグにイラストやお名前・メッセージ、お写真などを入れて

オリジナルのオシャレなギフトを作れるものもあります。

 

また、引出物に必ずある引菓子と一緒に飲んで欲しいと、紅茶・コーヒーを選ぶ方もおられます。

お気持ちがゲストの方に伝わり、とても喜んでいただけた、というお話もうかがいます。

とても素敵なお話ですね♪

 

紅茶・珈琲も種類が多く、オシャレなパッケージのものや、

スプーンやお砂糖などのセットになったものもあります。

お好みの味をセットにして、ラッピングをオリジナルにすることもできます。

定番、だけど自分達らしさを取り込みやすいプチギフトだと思います💝

ありがとうの気持ちがしっかり伝わりますように・・・!

 

 

他にもおすすめのプチギフトはありますので、またお話させていただきます🎁

 

❤Happy Valentine❤

明日はバレンタインですね💝

最近では、自分のご褒美としてチョコを買う方も多いと思いますが、

そんな時代だからこそ改めて、パートナーへ気持ちをしっかりと伝えてみてはいかがでしょうか😊

 

ハロウィンの時にもご紹介しましたが、結婚式の近くに季節のイベントがあると、

演出などに取り入れられることが多くあります。

特にバレンタインはハートがモチーフとなりますので、取り入れやすいと思います。

以前、2月14日の結婚式に列席したことがあるのですが、

テーマカラーがチョコレート色(ブラウン)、モチーフはハートが適度に使われており

bitter&sweetがテーマとなっている大人可愛い空間で、とっても素敵でした🍫✨

 

また、ハートのモチーフは季節問いませんので、これから挙式の方は小物など

参考にされるのも良いかもしれません💞

 

それでは皆様、素敵なバレンタインを・・・💝

 

 

 

さりげない気配り

プレートの飾り

手折りのナプキンをご用意しませんか?

四角・三画・扇形など、好きな形に折ったり花やリボンアイテムを添えたりして

お二人らしい雰囲気のテーブルに

——————————————————————————————————–

【スズランを一輪】

~プレートにナプキンと一輪の花を添えて~

フランスには幸福を祈って大切な人にスズランを送る日があるそうです。

お祝にふさわしい花ですし、生花なら甘い香りも漂います

ブーケと同じ花や好きな花、季節の花などでも可愛いですね

 

【アジサイとリボン】

~イメージは初夏のテーブル~

梅雨の晴れ間、爽やかな色、海を連想させる青いキャンドルに火を灯すと夏のイメージになりますね

花はプリザードフラワーのアジサイ。保水する必要もなく、お皿の隙間に置くだけで絵になります

 

【干菓子&生花】

~はんなり和テイスト~

花模様の干菓子を長方形に折ったナプキンにぱらぱらと散らして、帯のように演出

その可愛らしさでゲストを癒します。

干菓子は目で楽しむと同時に、箸休め。料理の間につまんで、ほっこり

——————————————————————————————————–

 

ゲストにはテーブルで過ごす時間も楽しいでもらいたいですね!

お2人らしい会場にコーディネートしちゃいましょう

 

切手のお話

お写真を切手にすることができるのはご存知でしょうか?

 

通常、招待状でご案内しているのは「寿切手」です。

ですが、このオリジナルの切手も招待状の切手として使っていただくことができます!

前撮りのお写真やデートで撮影したお二人のお写真を切手にし、

招待状に貼っていただくと、愛情たっぷりの招待状ができちゃいます❤

 

受け取った方も喜ばれますし、より結婚式が楽しみになるとの声もございます。

当日だけでなく、準備の時にも楽しんでいただきたいですし、

ゲストの方にも喜んでいただける、素敵な招待状になると思います!

何かしたいなぁ~なんて考え中の方は、是非ご検討くださいませ♪

 

 

 

 

 

似顔絵

【似顔絵対決】

 

テーブルごとでの対決!!

新郎新婦の似顔絵をパーツごとに交代して描いていき

上手く描かれたグループにプレゼント🎁

見慣れた顔を絵にすると難しさもありますが、よく知っているからこその

特徴もつかんで絵心があるかないかも分かってしまう…

とっても、盛り上がる演出です(^×^)

 

なかなかない演出なのでおすすめです😊